カラーを編集-カラーバランス調整

カラーバランス調整について書いていきます。

カラーバランス調整とは

カラーバランス調整はカラーを構成する成分を調整したり、カラーオブジェクトのグレースケール化を行うことができます。

カラーバランス調整の使い方

■カラー調整
①カラー調整したいオブジェクトを選択します。
②[編集]メニュー-[カラーを編集]-[カラーバランス調整]を選択し、[カラー調整]ダイアログを表示します。
③CMYKならシアン・マゼンタ・イエロー・ブラック、RGBならレッド・グリーン・ブルーの値をスライダーを動かしたりテキストボックスに値を入力したりして設定します。
④塗り・線のチェックによりカラー調整の範囲を設定できます。
⑤プレビューのチェックボックスにチェックを入れると調整した効果をアートボード上で確認することができます。
⑥プレビューで確定したらOKボタンを押します。

■グレースケール化
①カラー調整したいオブジェクトを選択します。
②[編集]メニュー-[カラーを編集]-[カラーバランス調整]を選択し、[カラー調整]ダイアログを表示します。
③カラーモードをグレースケールにし、ブラックのスライダを移動させます。テキストボックスに値を入力することもできます。
④塗り・線のチェックによりグレースケール調整の範囲を設定できます。
⑤プレビューと変換のチェックボックスにチェックを入れると調整した効果をアートボード上で確認することができます。
⑥プレビューで確定したらOKボタンを押します。

広告

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ